車買い取り査定の方法

車の買い取り査定に行く前に色々と準備しておきたいことがあります。

この準備によっては査定額が変わることもあるのです。

まず、査定の際に必要な書類を確認しましょう。

必要な書類は運転免許証、自賠責保険証、車検証の3つです。

この書類が揃っていないと買い取り査定の受付をしてもらえません。

次に行うべきことは洗車と掃除です。

買い取り査定の時には車の印象というのも非常に重要な点となっています。

やはり、見た目や中がきれいになっているかどうかというのは案外、大切な点なのです。

洗車の時には水洗いだけでなく、ワックスなどもかけておくといい印象が残ります。

また、車内も片付けておいた方が無難です。

埃や荷物が散乱している車内は汚れてみえますので印象が悪くなりがちです。

よく、ステッカーが貼ってある車を見かけますが、査定の際には剥がしておくことをお勧めします。

というのも、傷かくしなどを疑われる可能性があるのです。

また、窓ガラスも綺麗にした方がよいでしょう。

ボディに付いたキズも軽いものであれば手入れをしておく事が必要です。

カー用品店ではキズ隠し用のタッチペンが売られています。

自分の車のボディカラーと同じものを購入し、目立たないようにします。

自分の車のボディカラーはボンネット内にあるコーションポレートと呼ばれるものに記載されていますのでそれを確認して購入してください。

このように査定に行く前の準備は車の印象をよくするためには大切なことなのです。



TOP PAGE