車買い取り査定の方法

では、準備なども整ったところで、いよいよ買い取り査定の依頼をします。

買い取り査定を依頼する方法はいくつかありますが、ここでは代表的なものを挙げてご説明したいと思います。

まず、インターネットでの査定についてです。

インターネットでの査定は買い取り店直通のものと多くの業者への一括査定のものに分かれています。

買い取り店直通の場合、大手の車買い取り専門業者のサイトから査定依頼をする事が出来ます。

インターネット上で車の情報を打ち込み、送信することで買い取り業者からすぐに連絡がきます。

この際に提示される金額は大幅な開きがあります。

その理由として車の買い取り査定は車自体を見て金額を付けるのが基本ですので大雑把な金額しか業者側としても伝えられないという事があります。

電話でのやり取りが終わった後、近くの店舗に持ち込み、または出張査定という形で実際の車を見て判断してもらうことになります。

もうひとつの一括査定についてですが、この場合はそのサイトに登録してある複数の業者から連絡を受ける事になります。

業者によって査定の金額が違うので業者ごとに比べる事が出来るのがこの査定のメリットです。

では、直接店舗に持ち込む場合と出張査定ではなにか違いがあるのでしょうか。

一番の違いは、どちらのペースで話が進むかという部分でしょう。

店舗への持ち込みですとどちらかというと業者側のペースで話が進みがちです。

逆に出張査定の場合、自分の自宅近くでの査定ができるので自分のペースで話を勧める事が出来るようです。



TOP PAGE